ものづくり、北斎、アート、相撲、いいところがたくさんつまったスミダを舞台に、

「みんなが楽しめる」オリジナルカードゲームをつくって、スミダを救ってくれ!

​目的

本プログラムは、墨田区によるSTEAM人材育成事業です。

STEAMとは、科学(Sience)、技術(Technology)、工学(Engineering)、芸術(Art)、数学(Mathematics)の頭文字をとったもので、それぞれの専門性を鍛えるだけでなく、様々な分野を超えて、知恵や技術を交換しあいながら課題解決をしてく教育手法です。

ものづくりのまちスミダにおいて、”スミダの良いところを次世代に残す”ことをミッションに、地域の様々な産業と関わりながら、自らの街を知り、頼れる大人と出会い、自らの得意を磨いていくことを目的にしています。

プログラムの流れ

11月4日(月・振休)

キックオフイベント

スミダのいいところを知る
キッカケづくり

自主制作期間

各チームでカードゲームの自主制作を行う。

2月11日(火・祝)

試遊会

作ったカードゲームで遊び、
お互いフィードバックしあう。

修正期間

試遊会でのフィードバックをもとに、修正を加え、完成させる。

3月8日(日)

発表会

作ったカードゲームのコンテストを行い、最優秀作品を決める

プログラムの進め方

カードゲームの制作は各チームで行っていただきます。

制作期間は、キックオフイベント終了から試遊会までの約3か月間です。

なお、イベント当日は、カードゲームの制作は行いません。

制作したカードゲームについては、発表会(コンテスト)の際にプレゼンテーションを行っていただきます。

発表された作品の中から最優秀作品を決定します。

制作に関するご質問やヒントは、ページ下部の「公開掲示板」にて掲載します。

※キックオフイベントは終了いたしました。

なるべくたくさんの仲間を集めて参加してくれ!!

日時

11月4日(月曜日・振替休日)

午後1時30分~3時30分(開場1時)

場所

すみだリバーサイドホール2階イベントホール

墨田区吾妻橋1-23-20(墨田区役所併設)

参加費

無料

参加方法

こちらのフォームからお申し込みください。

申込締切:11月3日(日曜日) 午後5時

参加条件

・2~8名のチームであること

・墨田区在住または在学の小学生がチームに1名以上いること

​・18歳以上の保護者がチームに1名以上いること

定員

200名程度

内容

・なぜスミダには色々な工場があるのか?カードゲームで学ぼう!

​・スミダの印刷業者さんと超巨大紙ひこうきを作ろう!!

本プログラムは、イベントに出席せずとも参加が可能です。

※11月4日以降に『スミダを救え冒険の書(PDF)』のダウンロードが可能になります。

公開掲示板

イベントに関しての疑問や制作物のご相談など、公開掲示板をご利用ください。

​※公開掲示板ご利用には本サイトの会員登録が必要です。

お問い合わせ先

イベント内容、企画の進め方について

STEAM人材育成事業に関すること

本プログラムは、tanQ株式会社が墨田区から委託を受けて実施しています。

© PROJECT SUMIDA, All Rights Reserved.